本文へ移動

消防用設備等点検済表示制度

消防用設備等点検済表示制度とは

消防用設備等点検済表示制度とは

点検シール
 消防法第17条の3の3の規定に基づく消防用設備等の点検が適正に行われ、機能が正常であるものに「点検済票(ラベル)」を添付することにより、点検実施者の責任を明確にするとともに防火対象物の関係者、利用者などに維持管理が適正に行われていることを知らせるものです。
 「点検済票」は、都道府県の消防設備協会に登録した表示登録事業者に公布されますが、東京都においては、公益財団法人東京防災救急協会が設置する「消防用設備等点検済表示管理委員会」の審査によって一定の要件を満たしていると認められた点検事業者を、表示登録事業者として認定し交付しています。
1.目的・適正な点検の確保 ・点検実施者の責任を明確化 ・防火対象物関係者による確実な点検の履行促進
2.表示登録事業者・点検業務を継続的に行う経済的基盤を保有 ・点検に係る一定の補償基準の損害賠償責任保険に加入など
3.点検済票の交付・一定の要件を満たしている点検事業者を、表示登録事業者として登録し、「点検済票」を交付
4.点検済票の貼付・「点検済票」は、消防用設備等の点検が適正に行われた証として消防用設備等に貼付
お問い合わせ
042-394-7846
Fax 042-395-5457
メールフォーム
株式会社千代田防災
【本社】

〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町1-24-1
TEL.042-394-7846
FAX.042-395-5457
【高田馬場営業所】
〒171-0033
東京都豊島区高田3-14-21
TEL.03-5927-9910
FAX.03-5927-9917
<業務内容>
・消防用設備保守点検
・消防設備設計、施工
・防火対象物定期点検
・特殊建築物定期調査
・建築設備定期検査
・防火設備定期検査
・建築物飲料水貯水槽清掃
・防災管理点検
・防災用品販売
・防犯装置設置工事
<事業許可・免許>
消防施設工事業
電気工事業
東京都知事許可(般-29)第71616号
0
4
5
4
8
3
TOPへ戻る