本文へ移動

防災用品紹介

安全と安心をお届けするための千代田防災の取り組み

 災害を最低限に食い止めるために、さまざまな防災設備を取り扱っております。また、実際に災害が起きてしまったときに大変役立つ、防災用品や防災食品も取り扱っています。万が一の時のために、是非ともご活用ください。

≪東京都帰宅困難者対策条例が4月1日から施行開始となりました。≫

パンセット
東京都帰宅困難者対策条例が4月1日から施行開始となりました。 
これにより事業者の災害発生時の努力義務として、
・従業員の施設内待機
・従業員の3日分の備蓄(飲料水・食料等)
が必要となりました。
 
弊社では長期5年保存で、災害発生時に封を開けるだけで食べることができる「手軽でおいしい防災食」をご案内しています。
 
ぜひ災害発生時の3日分の備蓄用にご検討ください。

≪50年間の長期保存が可能な「BLUE CAN]≫

NASAをはじめとする米国政府が導入している長期保存型非常用飲料水です。
 
・先端技術を用いて製造された非常に純度の高い腐敗しない水を強い容器耐性のあるアルミ缶に脱酸素処理を施し、窒素ガスにより加圧充填された飲料水です。
・米国ではNASAやFEMAをはじめとする政府機関に豊富な納入実績があります。
・保存期間は50年と長く、買い替えや管理の手間から解放されます。
・日常、アクセスしずらい場所への導入に適しています。
 
メーカー希望小売価格 1缶450円
 ※販売時は1箱(24缶入)単位での販売となります。
 ※モバイルパックの場合は1セット6缶入り。

手軽で しかもそのまま美味しく食べられる長期5年保存の防災食

万一の災害に備え、どんな備蓄をしていますか?
東日本大震災で多くの帰宅困難者が発生したことから、東京都は都内の全企業に従業員の3日分の食料備蓄などを求める条例が制定されました。
今までの防災食といえば、乾パンや缶詰など、飢えをしのぐためだけにありましたが、「ご家庭の味がそのまま」をコンセプトに常温長期5年保存の防災食が誕生しました。
「手軽でおいしい防災食」は、新含気調理システム(TGCS)を使った、長期保存食です。
やわらかご飯
白がゆ
梅がゆ
鮭がゆ
豚汁
筑前煮
肉じゃが
ハンバーグ煮込み
ぜんざい
ロングキープブレッド
非常用飲料水

つけましたか?住宅用火災警報器!

新築・改築する住宅 → 平成16年10月1日から設置が義務となっています。
今お住まいの住宅  → 平成22年4月1日から設置が義務となっています。 (東京消防庁管内)
 

目的に合わせたいろいろな消火器目的に合わせたいろいろな消火器

千代田防災では、信頼できるメーカーの消火器をお勧めしています。価格はご相談ください。

その他消火器・防災設備について

準備中
お問い合わせ
042-394-7846
Fax 042-395-5457
メールフォーム
株式会社千代田防災
【本社】

〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町1-24-1
TEL.042-394-7846
FAX.042-395-5457
【高田馬場営業所】
〒171-0033
東京都豊島区高田3-14-21
TEL.03-5927-9910
FAX.03-5927-9917
<業務内容>
・消防用設備保守点検
・消防設備設計、施工
・防火対象物定期点検
・特殊建築物定期調査
・建築設備定期検査
・防火設備定期検査
・建築物飲料水貯水槽清掃
・防災管理点検
・防災用品販売
・防犯装置設置工事
<事業許可・免許>
消防施設工事業
電気工事業
東京都知事許可(般-29)第71616号
0
4
5
4
8
3
TOPへ戻る